スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< yoga!!やったね♪ | main | デトックス >>

甥っ子♪

13568577018690.png



甥っこのたっくんでーーーす(〃∇〃)




可愛いーーーー!!!!



たっくんに会いに行きました♪

あたしにとって初めての甥っこ!!!!

叔母デビューしました(笑)めちゃめちゃ可愛いよぉーーーー(*´∀`)






お肌すべすべ
ぷにぷに

あったかい


癒されるぅー。




腕が限界にくるまで抱っこして・・・



の、繰り返ししてました(笑)



たっくん4カ月なんだけど、全然人見知りしないし、あんまり泣かないの!

ほら、ママ以外に抱っこされるとすぐ泣いちゃう赤ちゃんもいるじゃない?




たっくんたくさん抱っこさせてくれてありがとーー(〃∇〃)♪♪





あたしはいとこが2人いるんだけどね。

というか2人だから少ないと思うの!



小さい頃は夏休みもずーーっと一緒に仙台で過ごして遊んでて。
2つ年上のいとこのお姉ちゃんは私達姉妹の憧れ!
姉妹で取り合いしてたよ!笑






そのいとこのお姉ちゃんの待望の赤ちゃん♪

もう可愛いったら(*^_^*)




たっくんと次に会う時はまたおっきくなってるんだろうなぁ〜☆



赤ちゃんの可愛さにメロメロになっちゃいました♪


そして赤ちゃんと接するたびに、
双子を育てたお母さんはホントにすごい!
って思うのでした(^・^)!!!



お母さんありがとう!











| - | 00:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 00:16 | - | - | - | - |
Comment
追伸


現実的な呼び方は、

「いとこの子」でいいし、

その子からみた奈緒ちゃんも、

「親戚に綺麗なおねえちゃん」でいいし、

「ママのいとこ」でいいし、

なんなら

「おーまま(おっきなママ)」や「ちーまま(ちっちゃいママ)」なんて呼ばれれている場合もあるゆえ、

前コメントは、あくまでも、

「甥っ子」と呼ぶと、「姉妹の子」との誤解を生むから、気をつけて!

という主旨と、

奈緒ちゃんの、その職業柄、

「正しい日本語」は、絶対に知っておいたほうがいい!

という主旨で書いたものゆえ、

誤解のなきように。と。


あらためて、

よき年を。
2012/12/31 3:33 PM, from 未来

老婆心ながら、今年のうちに。


「甥っ子(姪っ子)」とは、「兄弟姉妹の子供」です。


今回のお話を読みますと、

「従姉妹さんのお子さん」ですから、

「甥っ子」ではないです。


「従姉妹の子供(男子)」の場合は、

「甥っ子」ではなく、

「いとこ違い」と呼称します。

熟語的に言えば「従甥(じゅうせい)」と書きます。

※その子供が女の子の場合も、「いとこ違い」で、「従姪」(じゅうてつ)と書きます。


ちなみに、

その男の子から見た、奈緒ちゃんは、

「叔母」ではなく

やはり

「いとこ違い」と呼称し、

「従叔母」(じゅうしゅくぼ)と書きます。



ただし、

その子供から見て、その「いとこ違い」が、

自分の母(または父)よりも、年上の従姉妹だった場合は、

「従伯母」(じゅうはくぼ)と書きます。


要するに、

未来に、

奈緒ちゃんに、お子さんがお生まれになった場合、

その奈緒ちゃんのお子さんにとって、

本件に書かれている奈緒ちゃんの従姉妹さんは、

「従伯母」(じゅうはくぼ)となります。


老婆心ながら、お知りになっていたほうがいいことですゆえ、

一筆しました。


よいお年を。
2012/12/31 3:17 PM, from 未来









Trackback
url: http://naonao-z.jugem.jp/trackback/961

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM